視覚リハ岡山大会演題募集期間案内

主催: 第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in岡山

内容の概要

第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in岡山の一般演題募集

演題登録受付期間:令和3年2月1日~3月20日
(大会がWeb開催になった場合、口頭発表とポスター発表の区別なし)

続きを読む 視覚リハ岡山大会演題募集期間案内

視覚障害リハビリテーション 協会オンライン勉強会 “視覚リハしゃべり場”開催のご案内

主催 視覚障害リハビリテーション協会 会員活動支援委員会 

内容の概要
シリーズ 「COVID-19と視覚リハ」
第一回テーマ どうしてましたか?ー緊急事態宣言下の視覚リハー
開催日時:7月22日(水)20時(ZOOMによるオンライン開催)
続きを読むから詳細をご覧下さい。皆さんのご参加をお待ちしています。

続きを読む 視覚障害リハビリテーション 協会オンライン勉強会 “視覚リハしゃべり場”開催のご案内

事務局業務に関するお知らせ(情報更新)

事務局の在宅勤務体制につきまして、当初5月6日までを予定しておりましたが、緊急事態宣言の延長を受けて同体制を5月31日まで延長させていただきます。
お問合せ等につきましては、引き続きメールでの対応といたしますのでinfo@jarvi.org までご連絡くださいますようお願いいたします。

皆様には引き続きご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

事務局業務に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大を受け、必要最低限の事務局機能を維持させるため事務局担当は4月10日(金)よりテレワーク(在宅勤務)を実施いたします。
お問合せ等につきましては基本的にメールでの対応とさせていただきますのでinfo@jarvi.org までご連絡いただきますようお願いいたします。
期間は当面5月6日(水)までを想定しておりますが、状況に応じてはさらに延長することもございますので、その際は改めてお知らせいたします。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力いただけますようお願いいたします。

2019年 視覚リハビリテーション研究 第8巻 第2号

書誌情報 「視覚リハビリテーション研究」
(オンライン版:ISSN 2188-3327 印刷版:ISSN 2188-3319)

各論文のタイトルの後にある(PDF)リンクからたどれば、論文自体をご覧いただけます。

  1. 田邉正明・萩原博:等価視屈折力および虚像距離測定装置の開発. 視覚リハビリテーション研究 第8巻 第2号, pp.19-21,発表論文, 2019年3月31日.(PDF
  2. 木村仁美:見えない・見えにくい壮年層で構成するグループの運営における課題と活性化に向けた取り組み. 視覚リハビリテーション研究 第8巻 第2号, pp.22-26,発表論文, 2019年3月31日.(PDF
  3. 新美知枝子・飯塚潤一:視覚障害者の就職活動におけるウェブ活用とアクセシビリティ. 視覚リハビリテーション研究 第8巻 第2号, pp.27-31,発表論文, 2019年3月31日.(PDF

視覚リハ岡山大会演題募集期間延長のお知らせ

第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in岡山

内容の概要
第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in岡山
一般演題募集期間を4月15日(水)まで延長しますのでお知らせいたします。

続きを読む 視覚リハ岡山大会演題募集期間延長のお知らせ

第28回 視覚リハ盛岡大会 実施報告・収支決算報告

「第28回 視覚障害リハビリテーション研究発表大会」実施報告および収支決算報告が、視覚障害リハビリテーション協会 第4回理事会において承認されましたので公開いたします。
報告書は各項目をクリックしてダウンロードしてください。

令和元年度全体研修会の開催延期について

主催 視覚障害リハビリテーション協会 関東甲信ブロック会

内容の概要
2月29日(土)に開催を予定しておりました「視覚障害リハビリテーション協会主催 令和元年度全体研修会」につきましては、 協会判断により延期とすることといたしました。
開催を楽しみにされていた皆様に心からお詫び申し上げます。

続きを読む 令和元年度全体研修会の開催延期について

第29回視覚障害リハビリテーション研究発表大会 in 岡山 演題登録開始のお知らせ

<演題登録受付期間 2月1日~3月31日>

2月1日に演題登録の受付を開始しました。締切りは3月31日です。
大会ホームページからのインターネット登録ですので、岡山大会のホームページからお入りいただき、「演題募集・登録」からお申し込みをお願いいたします。
多数のご応募をお待ちしております。 

                      大会長 守本典子