視覚障害者とご家族の方へ
企業の皆様へ
医療関係者の皆様へ
視覚リハ豆知識
第28回視覚障害リハビリテーション研究発表大会情報
第29回 視覚障害リハビリテーション研究発表大会情報

2019年度 視覚リハ協会全体研修会(第2報)

        主催 視覚障害リハビリテーション協会 関東甲信ブロック会

2019年度視覚リハ協会全国研修会は近年注目されている、「ストレングス(強み)」に着目した支援についての研修会になります。
お申込受付を開始いたしましたので、お知らせいたします。
多くの方々からのご参加をお待ちしております。
 研修会チラシダウンロード

続きを読む 2019年度 視覚リハ協会全体研修会(第2報)

2019年度 日本歩行訓練士会 冬季研修会

                       主催 日本歩行訓練士会

令和元年台風第19号等の豪雨災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
平素より本会の活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。
さて、日本歩行訓練士会では、下記の通り2019年度日本歩行訓練士会冬季研修会を開催いたします。 皆様のご参加をお待ち申しております。

続きを読む 2019年度 日本歩行訓練士会 冬季研修会

福島県ロービジョンネットワーク 第27回フォーラムのご案内

主催 福島県ロービジョンネットワーク

第27回フォーラムは、「視覚障害者の65歳以降を考える」と題して、介護保険の申請などでお世話になる地域包括センターとはどういうところかについて、その後に65歳問題を正確に理解するために介護保険制度と障害者総合支援法の違いについて学びたいと思います。誰しも通る65歳問題、ぜひ、みなさんで考えましょう。

続きを読む 福島県ロービジョンネットワーク 第27回フォーラムのご案内

ホームページメンテナンスのお知らせ

下記の日程におきまして、協会ホームページのメンテナンスを実施いたします。
なお、メンテナンス中はホームページのサービスを一時的に休止するためアクセスができませんのでご注意ください。

日時:11月11日(月)午前10時から正午までの2時間
対象:協会ホームページ https://www.jarvi.org/

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

見えない・見えにくい人への寄り添い方講座

内容の詳細
<講座内容>
1見えにくいと困ることを想像して支援するコツを知ろう【担当:NEXT VISION 別府】
・ロービジョン体験、体験のまとめ
・環境面の工夫の事例紹介(食事の場面、階段など歩行環境)

続きを読む 見えない・見えにくい人への寄り添い方講座

筑波大学附属視覚特別支援学校専攻科 ミニ・オープンキャンパス開催のお知らせ

筑波大学附属視覚特別支援学校 専攻科 ミニ・オープンキャンパスの開催について

●本校専攻科の受験を考えている方及びその関係者の方
●視覚障害教育・視覚障害者の就労・視覚障害リハビリテーションに携わっている方
●本校専攻科に関心がある方

★ぜひ、ミニ・オープンキャンパスへどうぞ!

続きを読む 筑波大学附属視覚特別支援学校専攻科 ミニ・オープンキャンパス開催のお知らせ

視覚障害児とそのご家族向けのキャンプ開催のご案内

主催 視覚障がい者ライフサポート機構“viwa”

昨年、こどもたちに大好評だったviwa camp、今年もやります!
普段、パパママ会では、様々な経験をこどもにさせてあげることが重要!という話は聞くけれど、実際にどんな経験をさせてあげればよいのかよくわからない・・・忙しくてなかなか時間がとれない・・・家族みんなで参加できるイベントがなかなかない・・・もっとゆっくり家族同士交流の場をもちたい・・・
などなど、皆様から様々なご要望を伺っております。
それを受けて今回は10月26日、27日の週末開催です。 ハロウィン直前ということで季節のイベントを楽しみながら、充実したプログラムを準備しております。
ぜひ、ふるってご参加ください。

続きを読む 視覚障害児とそのご家族向けのキャンプ開催のご案内

2019年度 全国研修会(第1報)

2019年度の視覚リハ協会全国研修会はリハビリテーション専門家としての資質の向上や情報交換・交流を目的に、「ストレングス(強み)」に着目した支援について研修会を企画しました。

万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げ ます。

続きを読む 2019年度 全国研修会(第1報)

見えない・見えにくい人の暮らしを知る日(福井)開催のご案内

羽二重ねっと(福井県視覚障がい者支援ネットワーク)では、より多くの方に活動を知っていただくため「見えない・見えにくい人の暮らしを知る日」イベントを開催します。なおご来場いただいた方には、美味しい越前塩羽二重餅をプレゼントいたします。

【日時】 2019年10月14日(月・祝)10時から16時
【会場】 ハピリン(福井駅西口すぐ)
【参加】 入場無料、どなたでもご参加いただけます
【主催】 羽二重ねっと(福井県視覚障がい者支援ネットワーク)
【後援】 福井県、福井県教育委員会
     福井県医師会、福井県眼科医会、福井県視能訓練士会
     福井県看護協会、福井県社会福祉協議会、福井市社会福祉協議会
     福井新聞社、NHK福井放送局、FBC、福井テレビ、FM福井
     福井ケーブルテレビ、さかいケーブルテレビ 

見えない・見えにくい人の暮らしを知る体験会

お問い合わせは mail@habutae-net.jp まで


(1)盲導犬と歩こう

普段お仕事中は触ったり話しかけたりできない盲導犬。でも今回は特別にハピリン周辺を盲導犬と一緒に歩けるんです。ぜひこの機会に可愛い盲導犬とお友達になってください。


日本盲導犬協会

(2)見えにくさ体験 

見えにくい世界ってどんなんだろう?それを体験できるシミュレーションメガネを作って、皆さん自身で体験してみてください。 

(3)サポート体験 

見えない・見えにくい人に出会ったとき、どんな風に接したらいいんだろう?この体験では、そんな心配を解決します。


全盲の落語家 桂福点さん 講演会「出会いは心の光」


13時開演(12時30分開場)
テレビなどで活躍中の全盲の落語家桂福点さんが、落語や体験談などを交えながら、見えない・見えにくい世界についてお話ししてくださいます。
涙あり笑いありの講演会。どうぞお楽しみに。

見えない・見えにくい人の暮らしを助ける支援機器展示会

県内外の企業11社が最新の支援機器を展示します。目の前にある文字や様子を音声で教えてくれるAI(人工知能)メガネや各種便利グッズなど、実際に体験してそのすごさを実感してください。


【主な出展品】  
各種最新メガネ型端末
・OrCamMyEye2 印刷物を読み上げたり、目の前の人物についての情報を教えてくれます。
・QDレーザ 角膜や水晶体の状況に関係なく、はっきり見ることができます。
・暗所視支援メガネ HOYA MW10 これをかければ、暗い夜道もはっきり見えます。
福井新聞D刊体験会 大きな文字で読みやすい、インターネット新聞体験会
拡大読書器、ルーペ(拡大鏡)、単眼鏡、遮光メガネ、白杖、PCソフト、その他日常生活に便利なグッズ各種

【出展企業】  
アイネット(株)   
アイネットワーク(有)   
(株)インサイト   
(株)QDレーザ   
(株)KOSUGE   
三和メディカル(株)   
(株)システムギアビジョン   
東海光学(株)   
日本盲人会連合用具購買所   
福井新聞D刊   
HOYA(株)