視覚障害者とご家族の方へ
企業の皆様へ
医療関係者の皆様へ
視覚リハ豆知識

視覚リハ名古屋大会 自分ごとプロジェクト「私たちのSDGs宣言」

主催元・情報提供元: 視覚リハ協会

視覚リハ名古屋大会にて自分ごとプロジェクトを行いました。自分ごとプロジェクトは、最終プログラムSDGs企画3として大会連携委員会が企画運営し、会場約120名、オンライン25名の方にご参加いただきました。

まず3つの分科会代表の方からそれぞれの分野で抱える課題などをご発表いただきました。
【宿題報告者】
澤崎弘美 氏 (高齢視覚障害者リハビリテーション事例研究分科会)
神田信 氏 (Orientation & Mobility 分科会)
押野まゆ 氏 (情報アクセス分科会)

各分科会からの宿題報告

それを受け、4、5人のグループに分かれた参加者同士で「私たちのSDGs宣言」をお考えいただきました。

会場でもいくつかのグループにご発表いただきましたが、ここでは各グループでまとめていただいたすべてのSDGs宣言を掲載します。

私たちは、今後も視覚リハが持続可能で、誰一人取り残さないものとなるよう、皆さんとともに考え、行動していきます。

続きを読む 視覚リハ名古屋大会 自分ごとプロジェクト「私たちのSDGs宣言」

2022九州ロービジョンフォーラムin福岡

主催元・情報提供元: 九州ロービジョンフォーラム事務局

2022九州ロービジョンフォーラムin福岡を下記の日程で開催いたします。

令和4年9月3日(土)九州大学医学部百年講堂

【一般向け講演会】10:30 ~11:30 【専門家向け講演会】11:45 ~12:30

【機器展示&福岡ビジョンケアネット連携施設紹介】11:00~16:00

詳細申込は九州ロービジョンフォーラムHPをご覧ください。

第31回ロービジョンケア講習会(スポーツ)

主催元・情報提供元: 山梨県視覚障害を考える会
共催:日本眼科医会

2022年10月23日(日曜)  zoom開催

  • 9:20~
    座長 田辺直彦 加茂純子
  • 9:30~
    鳥居健人(参天製薬) ブラインドサッカー)
    「スポーツとの出会い~挑戦は世界を広げ、そして混ざり合う~」
  • 10:30~
    澤田優蘭(エントリー パラ陸上銅メダリスト)
    「(仮題)2020+1 東京パラリンピック終えて、次なる目標」
  • 11:20~ 質疑応答

お申し込みは、(https://www.kokuchpro.com/event/14890ad68aec5b2c2b8e7c4de70e1d6f/) より。

詳しくは、( https://sites.google.com/view/mayeyeclinic/home)をご覧ください。

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(J-STAR)のご紹介

主催元・情報提供元: 公益財団法人日本パラスポーツ協会
J-STARプロジェクト事務局

視覚障害の方でスポーツが得意な方、是非ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(J-STAR)にご参加しませんか?

昨年度から障がい者スポーツ医の資格を有する眼科医が全国の会場に参加し、専門的なアドバイスもさせていただいています。

身近に該当する方がおられましたら、是非ご案内ください。

公益財団法人日本パラスポーツ協会 J-STARプロジェクト事務局
TEL: 03-5939-7021 E-mail: para-jstar@parasports.or.jp

詳しくは、 ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(J-STAR)の紹介ページをご覧ください。

2022全国ロービジョンセミナー開催のお知らせ

主催元・情報提供元: 日本視覚障害者職能開発センター

「知る・つながる・動く!視覚障害者の就労と生活のための最新情報」をテーマに、専門家による講演やパネル討論などを行います。
また、併設の展示会場ではセミナーと同時並行で、視覚障害に関係する団体の紹介コーナーやロービジョン機器の展示会を開催いたします。
会場参加とオンラインでの参加の両方が可能で、参加費は無料です。

【日時】7月30日(土)9時45分~16時
【会場】戸山サンライズ

申し込みやプログラム等は セミナー案内ページ をご覧ください。

視覚障害・就労支援者講習会の開催について

主催元・情報提供元: 日本視覚障害者職能開発センター

当センターでは、「視覚障害・就労支援者講習会」を3都市(東京・大阪・静岡)にわたり開催致します。

本講習会は、視覚障害者の就労支援に必要な知識・技術が、わかりやすくご理解いただける内容となっており、視覚障害当事者の方や支援者など、どなたでもご参加いただくことができます。

参加費は無料です。

日程やカリキュラム等、詳細はこちらをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

第7回タートルICTサロン(7月3日開催)のご案内

主催元・情報提供元: 認定NPO法人タートルICTサポートプロジェクト

ICTサロン第7回テーマ: 視覚障害者の職域環境向上を目指して・・シリーズ第2弾!
『ジョブコーチ支援経験者』が語る就労現場での支援の実際。

今年3月6日に開催したICTサロンは、「ジョブコーチ」を取り上げ、大きな反響をいただきました。
その中にあった、《実際にジョブコーチ支援を経験した人の話を聞きたい!》
今回はそんな声にお応えいたします!

詳しくは、 https://www.turtle.gr.jp/ict/info/1387/ をご覧ください。

スクリーンリーダー・拡大機能利用のPC環境実態調査結果公開のお知らせ

主催元・情報提供元: 認定NPO法人タートル
ICTサポートプロジェクト

スクリーンリーダーや拡大機能を使用する場合、快適に利用するには、通常より高いスペックのPCが必要だと言われています。認定NPO法人タートルICTサポートプロジェクトでは、実際にどのくらいのスペックのPCが使用されているのか、またその快適度についてアンケート調査を実施し調査結果を公開しました。

詳しくは、以下記事をご覧ください。

余暇活動分科会オンラインイベントを開催しました

主催元・情報提供元:視覚障害リハビリテーション協会
余暇活動分科会

4月22日20時Zoom上にY’s Barがオープンしました。

余暇活動分科会の世話人二人の名前がYではじまることにちなんで名付けられたこのお店。オープンには20名近い方に来店いただきました。

開店初日のお店のコンセプトは「これが楽しい、おもろいを見せます」。はじめは「開店記念にもってくるなら何のお花?」「今日ご注文のお飲み物は?」をテーマに自己紹介。

次にお店の常連さん候補4名から、各自で取り組んでいるレク活動についての自慢話。

そして4、5人のグループに分かれてのテーブルトークを楽しんでいただきました。

最後はみんなでホールに集まり、わいわいがやがやと盛り上がり、飲み放題の延長40分も含め、22時40分に閉店となりました。

これからも不定期で開店予定です。もしお店をのぞいてみたい!と思われたそこのあなた。まず視覚リハの会員になっていただきinfo@jarvi.org宛に「余暇活動分科会入会希望」とお知らせください。

メーリングリストでも情報交換できますよ。

お待ちしています。

第2回「視覚障害者災害支援の語り部とともに」の録画を公開いたしました。

4月16日に「視覚障害者災害支援の語り部とともに」の第2回が開催されました。

今回も、関係者のみなさまのご厚意により、当日の様子(録画)をご視聴いただけることになりましたので、以下からご覧ください。

第2回「視覚障害者災害支援の語り部とともに」:Jarvi Channel(視覚障害リハビリテーション協会YouTubeチャンネル)