視覚障害者とご家族の方へ
企業の皆様へ
医療関係者の皆様へ
視覚リハ豆知識

スクリーンリーダー・拡大機能利用のPC環境実態調査結果公開のお知らせ

主催元・情報提供元: 認定NPO法人タートル
ICTサポートプロジェクト

スクリーンリーダーや拡大機能を使用する場合、快適に利用するには、通常より高いスペックのPCが必要だと言われています。認定NPO法人タートルICTサポートプロジェクトでは、実際にどのくらいのスペックのPCが使用されているのか、またその快適度についてアンケート調査を実施し調査結果を公開しました。

詳しくは、以下記事をご覧ください。

余暇活動分科会オンラインイベントを開催しました

主催元・情報提供元:視覚障害リハビリテーション協会
余暇活動分科会

4月22日20時Zoom上にY’s Barがオープンしました。

余暇活動分科会の世話人二人の名前がYではじまることにちなんで名付けられたこのお店。オープンには20名近い方に来店いただきました。

開店初日のお店のコンセプトは「これが楽しい、おもろいを見せます」。はじめは「開店記念にもってくるなら何のお花?」「今日ご注文のお飲み物は?」をテーマに自己紹介。

次にお店の常連さん候補4名から、各自で取り組んでいるレク活動についての自慢話。

そして4、5人のグループに分かれてのテーブルトークを楽しんでいただきました。

最後はみんなでホールに集まり、わいわいがやがやと盛り上がり、飲み放題の延長40分も含め、22時40分に閉店となりました。

これからも不定期で開店予定です。もしお店をのぞいてみたい!と思われたそこのあなた。まず視覚リハの会員になっていただきinfo@jarvi.org宛に「余暇活動分科会入会希望」とお知らせください。

メーリングリストでも情報交換できますよ。

お待ちしています。

第2回「視覚障害者災害支援の語り部とともに」の録画を公開いたしました。

4月16日に「視覚障害者災害支援の語り部とともに」の第2回が開催されました。

今回も、関係者のみなさまのご厚意により、当日の様子(録画)をご視聴いただけることになりましたので、以下からご覧ください。

第2回「視覚障害者災害支援の語り部とともに」:Jarvi Channel(視覚障害リハビリテーション協会YouTubeチャンネル)

第30回ロービジョンケア講習会(就労)

主催元・情報提供元: 山梨県視覚障害を考える会

  • 2022年6月18日土曜 午後1時25分よりzoomにて開催
    座長 田辺直彦 加茂純子
  • 「山梨の視覚障害を持つ鍼灸マッサージ師の就労状況」
    酒井弘充 (山梨県立盲学校 理療科)
  • 「視覚障害のある方の就職・就業継続支援について」
    岡田雅人 (山梨障害者職業センター所長)
  • あまねく届け! 光 (関西を中心とする視覚障害者で就労継続されている方々の手記の紹介)
    吉川典雄(オムロン株式会社 知的財産センタ所属、視覚障害当事者)

申し込みはこくちーず https://www.kokuchpro.com/event/efdee1223b93b158c4da36d57b395ec4/
フォーム入力が難しい方は augen@tanabeag.com までご連絡ください

詳しくは、こちらをご覧ください。

銭湯カフェ☆視覚リハ×SDGs=私の未来のご案内

主催元・情報提供元: 視覚障害リハビリテーション協会
会員活動支援委員会

視覚リハ会員活動支援委員会では、会員同士の交流促進ならびに、視覚リハ従事者や学生の非会員のお試し参加の場として不定期で銭湯カフェを開催しています。

次回は5月27日(金)20時~視覚リハ銭湯カフェが期間限定オープンします。

今回のコンセプトは7月に開催される名古屋大会のテーマである SDGs。
SDGs と言われてもあまりピンとこないという方も、よくご存じの方も雑談感覚で SDGs について語り合いませんか?

・今更聞けない SDGs の基礎基本をみんなでぐぐってみたり
・そもそも自分の仕事が取り残されているような・・・・とつぶやいてみたり

それぞれの立場でざっくばらんにカフェトークをお楽しみください。

今回もカフェのお部屋は年代別です。
同年代だからこそ異業種同士であっても共感できる、刺激になる、つながりを作れる場を提供します。

普段は視覚リハ協会 会員限定企画となっているのですが、今回は視覚リハ従事者及び学生(医療・教育・福祉・支援団体等視覚障がい支援に携わる方)で会員からの紹介があれば非会員でも参加可能です。

7月の名古屋大会に向けて、皆さんと視覚リハ × SDGs について語り合えることを、カフェスタッフ一同楽しみにしております。

下記、カフェオープンの詳細です。なお、転送・転載大歓迎です。

続きを読む 銭湯カフェ☆視覚リハ×SDGs=私の未来のご案内

視覚リハ協会紹介公式リーフレットについて

視覚障害リハビリテーション協会を広報する時や紹介する時に使っていただけるようにリーフレットを作成いたしました。ファイルをダウンロードしていただき協会の紹介に役立ててください。

視覚障害リハビリテーション協会紹介リーフレット(DOCX

視覚障害リハビリテーション協会公式リーフレット(PDF

2021年 視覚リハビリテーション研究 第10巻 第1号

書誌情報 「視覚リハビリテーション研究」
(オンライン版:ISSN 2188-3327 印刷版:ISSN 2188-3319)

各論文のタイトルのリンクからたどれば、論文自体(PDF)をご覧いただけます。

  1. 低照度環境下における情報探索方略の違いが網膜色素変性症によるロービジョン者の障害物またぎ動作に与える影響
    宇野直士・北 哲也
    視覚リハビリテーション研究 第10巻 第1号, pp.1-8, 原著, 2021年3月31日.
  2. 視覚障害リハビリテーション研究発表大会IN 神戸スマートサイトサミットの結果から
    田中桂子・平塚義宗
    視覚リハビリテーション研究 第10巻 第1号, pp.9-14, 発表論文, 2021年3月31日.
  3. 視覚障害者のためのiPhone / iPad 講習会開催の試み
    菊地智明・尾形真樹・田中恵津子
    視覚リハビリテーション研究 第10巻 第1号, pp.15-19, 報告, 2021年3月31日.
  4. 自立訓練(機能訓練)終了者等に関する調査結果報告
    下山敬寛・小坂瑞穂・吉田洋美・佐藤 静・一居伸幸・河原佐和子・髙平千世・鈴木愛子
    視覚リハビリテーション研究第10巻第1号, pp.20-23, 報告, 2021年3月31日.
  5. 協会初のオンラインセミナー“ 視覚リハしゃべり場” の実施報告
    金平景介・久保弘樹・庄司 健・原 克典・田中雅之
    視覚リハビリテーション研究第10巻第1号, pp.24-28, 報告, 2021年3月31日.
  6. 低価格で高倍率の光学補助具について
    小田浩一・藤田京子・小林 章・小林 巌
    視覚リハビリテーション研究第10巻第1号, pp.29-33, 報告, 2021年3月31日.
      

「視覚障害者災害支援の語り部とともに」の録画を公開いたしました。

去る3月11日、「視覚障害者災害支援の語り部とともに」として、東日本大震災などの災害時に視覚障害者支援に関わった方々を中心に、当時の様子や心境等について語り合う機会がありました。

今回、関係者のみなさまのご厚意により、当日の様子(録画)をご視聴いただけることになりましたので、是非多くの方々にご覧いただき、今後にお役立ていただきたいと思います。

下記よりご覧ください。

「視覚障害者災害支援の語り部とともに」:Jarvi Channel(視覚障害リハビリテーション協会YouTubeチャンネル)

静岡県内パリミキ店舗で開催するロービジョン商品体験会(in掛川店)

情報提供元: 公益財団法人日本盲導犬協会

「パリミキ・メガネの三城」でおなじみの株式会社三城と日本盲導犬協会のコラボ企画で、静岡県内店舗で月1回順番に、拡大読書機器などの視覚補助具の商品体験会を行います。以下は3月のパリミキ掛川店での商品体験会のご案内です。

  • 日時:2022年3月6日(日)~13日(日) 営業時間:10時00分~19時00分
  • 場所:パリミキ掛川店
    〒436-0043 静岡県掛川市大池490-1
  • 視覚障害リハビリテーション相談
    3月12日(土) 10:00~16:00

詳しくは、案内ページをご覧ください。