職業講習(神戸)のご案内 テーマ:仕事に役立つOffice 2016

Microsoft Officeは、多くの職場で利用されています。
ですから、このアプリを使いこなせることが、そこで働く人のスキルとして求められており、視覚障害者もその例外ではありません。
今回の講習では、Office 2016の中から、Word、Excel、そしてPowerPointを取上げ、就労の現場で必要となる機能を、画面読み上げソフトの音声とキーボードで操作するスキルを学びます。

開催日:1月19日・20日、3月2日・3日、3月16日・17日

ご案内チラシ(PDF)

障害者を対象とした国家公務員の採用試験についてさまざまな動きがあり、視覚障害者の受験環境がよい方向に変わりつつあることを感じています。
もちろん、まだまだ多くの課題があるので、今後も私たちにできることを地道にやっていきたいと思います。

その一つがPC職業スキルの向上です。
事務系の職場はもちろん、それ以外の職場でもPCスキルは大変重要なものになっています。

しかし、そうした職業スキルを身に着ける環境は必ずしも十分ではなく、苦労しながら自己研さんをしている就労中、あるいは求職中の方も少なくないと思います。

また、支援をされているみなさんも苦労しながらサポートをしているのではないでしょうか。

そうした状況を少しでも改善するため、SPANは2017年に仙台、2018年に札幌で職業講習を実施してきました。
そして、2019年1月から3月にかけては神戸で職業講習を実施します。

この講習が就労中の方、就労を目指す方のお役に立てればうれしいです。

■ 開催日

第1回 1月19日(土)・20日(日) 2日間コース
第2回 3月 2日(土)・ 3日(日) 2日間コース
第3回 3月16日(土)・17日(日) 2日間コース

■ 講習時間

第1日目=9:30~16:00
第2日目=9:30~15:30

■ テーマ

第1回 Word 2016
第2回 Excel 2016
第3回 PowerPoint 2016

■ 定員 : 各コース10名

■ 受講料 : 無料

■ 会場 

臨床研究情報センター(TRI)
所在地 〒650-0047神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号
交通 神戸新交通ポートライナー 「医療センター(市民病院前)駅」下車すぐ

■ 講習環境

・ OSバージョン : Windows 10
・ Officeバージョン : 2016
・ 画面読み上げソフト : PC-Talker 10

■ 講習内容

第1回 Wordの基本操作のほか、書式、表、画像、差し込み印刷などを学びます。
第2回 Excelの基本操作のほか、セル・行・列・シート、データの操作やグラフなどを学びます。
第3回 PowerPointによるプレゼンテーション資料の作成やスライドショーについて学びます。

■ 受講条件

1. 就労中、あるいは休職中、就活中の視覚障害者の方。
2. タッチタイピングの基本ができる方。
3. PowerPointを除く対象となるアプリの使用経験がある方(2016でなくて構いません)。

■ お申込先

(下記へ、メール・お電話・FAXのいずれかでお申し込みください。複数コースのお申込み可。)
特定非営利活動法人 神戸アイライト協会(火曜~土曜 9時30分から16時30分 日・月・祝休み)
 電話:078-252-1912 FAX:078-221-6029
 E-mail:itfarm@rhythm.ocn.ne.jp
※メールの場合「件名」に「視覚職業講習申込」と書き、ご希望のコース(第1回、第2回、第3回)、お名前、メールアドレス、電話番号をお書きください。
※応募者多数の場合、先着順とさせていただきます。
※各コース2日間のうち、どちらか1日のみの申し込みも可能ですが、両日参加できる方を優先させていただきます。

■ ご支援

この講習は、多くの方からのご支援(クラウドファンディング、ご寄付)をいただいて実施しています。

主催:特定非営利活動法人視覚障害者パソコンアシストネットワーク(SPAN)
共催:特定非営利活動法人 神戸アイライト協会

詳細はこちらをご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*