「私の見え方紹介カード」デジタル版を公開いたしました

主催元・情報提供元: 日本弱視者ネットワーク

内容の概要

日本弱視者ネットワークから「私の見え方紹介カード」デジタル版公開のお知らせです。

内容の詳細

この度、日本弱視者ネットワークでは、「私の見え方紹介カード」デジタル版を公開いたしました。
 ※以前、印刷物として販売していた「私の見え方紹介カード」の内容を改定したものとなっています。
今回は、当会ホームページからどなたでもダウンロードしてご活用いただけるようになっています。

このカードは、弱視者自身が、具体的な生活場面で弱視者の見え方を整理し、分かりやすく表現するためそして、弱視者以外の人が、弱視者の見え方を理解するためのツールとして活用いただくために作成しました。

データの形式はPDF、1ページがはがきサイズの大きさで、全148ページあります。
内容は、「見え方紹介」「視野」「学校・大学」「歩行・移動」「日常生活」「食事」「趣味・余暇」「パソコン・スマホ」の8つのカテゴリーに分け、それぞれの場面に合った質問と答えにあたる選択肢が割り振られています。
また、説明が必要な部分にはコラムが配置されており、139ページ以降は資料編として主に視野についてのイメージ画像が掲載されています。

例えば、階段や段差はという質問の下に

  1. 分かります
  2. 段鼻がはっきりしていれば分かります
  3. 白杖で確認します
  4. 足で探って確認します
  5. 分かりません

という選択肢が書かれているので、自分の状況に該当する選択肢に丸を付けます。
質問によっては、自由記述欄に記入することも可能です。
これを質問ごとに繰り返し、必要なカードを整理することで、自分だけの「私の見え方紹介カード」が完成!となります。
完成した自分だけのカードは、いろいろな場面での使い道が考えられます。

詳細は、日本弱視者ネットワークのホームページ (https://jakushisha.net/)内の「ニュース・イベント」の中から、「見え方紹介カード(デジタル版)公開のお知らせ」のリンクを開くか、
「私の見え方紹介カードデジタル版~上手な自己表現の道しるべ~」(https://jakushisha.net/miekata_card.htm#text)を開いていただき、「私の見え方紹介カードとは」をお読みください。
そして、同じページからデータをダウンロードしてご活用ください。

最後に、当会のホームページでは、「見え方紹介アプリ」や「弱視者いろはカルタ」の情報や、会報誌である「弱視者ネットつうしん」の過去記事の掲載も行なっています。

そのほか、青年グループのTwitter情報、各地域の活動レポートなども掲載されていますので、当会の活動にも関心を持っていただけたら嬉しいです。

詳細を掲載しているサイトのURL:

日本弱視者ネットワークのホームページ (https://jakushisha.net/)

私の見え方紹介カードの表紙。「上手な自己ょうげんの道しるべ」という小見出しの下に私の見え方紹介カードという大面だしがある。
私の見え方紹介カード表紙