2018年 視覚リハビリテーション研究第7巻第2号

書誌情報 「視覚リハビリテーション研究」
(オンライン版:ISSN 2188-3327 印刷版:ISSN 2188-3319)

各論文のタイトルの後にある(PDF)リンクからたどれば、論文自体をご覧いただけます。

  1. 新井千賀子・小田 浩一・尾形 真樹・平形 明人: 脳出血による後遺症があるロービジョンの患者への拡大読書器の適用事例. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第2号, pp.27-35, 原著論文, 2018年3月31日. (PDF)
  2. 篠野 公二・岩崎佳奈枝・松岡 悟・櫻井 望・小野田有華・渡辺ひとみ・松久 充子: 学習障害児への眼科診療所による教育支援-ICT活用読み書き個別指導-. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第2号, pp.36-39, 発表論文, 2018年3月31日. (PDF)
  3. 鎌田貴身江: ズームミラー(凹面鏡)の光学特性と使い方について. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第2号, pp.40-44, 発表論文, 2018年3月31日. (PDF)
  4. 原 志治: 触法障害者の出口支援-視覚障害者の場合-. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第2号, pp.45-47, 発表論文, 2018年3月31日. (PDF)
  5. 山下 紗輝: 音響信号機の設置に至るまでの歩行訓練士の取り組み事例. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第2号, pp.48-51, 発表論文, 2018年3月31日. (PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*