2017年 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第1号

書誌情報 「視覚リハビリテーション研究」
(オンライン版:ISSN 2188-3327 印刷版:ISSN 2188-3319)

各論文のタイトルの後にある(PDF)リンクからたどれば、論文自体をご覧いただけます。

  1. 門脇 弘樹・菊池 志乃・牟田口辰己: 歩行軌跡における偏軌の特徴と予測-近似曲線を用いた分析. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第1号, pp.3-12, 原著論文, 2017年12月15日. (PDF)
  2. 豊田 航・高桑 智史・比企 直樹・鈴木 邦和・赤津 裕子・細野 直恒・大倉 元宏: ATMによるテンキー振込操作の設計研究. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第1号, pp.13-23, 原著論文, 2017年12月15日. (PDF)
  3. 田邉正明・徳永達哉・高木俊治・山口成志: 高屈折率スタンプルーペ「みてみ」の開発. 視覚リハビリテーション研究 第7巻 第1号, pp.24-26, 発表論文, 2017年12月15日. (PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*