第214回 仙台ロービジョン勉強会のご案内

【日時】2018年12月12日(水) 19時~20時30分

1 内容
テーマ
北海道胆振東部地震の被災者支援に仙台市の保健師としてかかわって考えたこと
講師
仙台市障害者総合支援センター 地域リハビリテーション推進係
主幹兼係長・保健師  只埜 弓美(ただの ゆみ)さん

 2018年の日本列島は、豪雪・豪雨・大規模地震、さらには台風……と自然災害がことのほか多発した1年だったと言われています。災害について多角的に学び、減災や防災のために何をすべきかを考えることの重要性はますます高まっているように思われます。そこで、今年最後の勉強会では、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の被災者支援に保健師としてかかわった仙台市職員の只埜さんに、どのような支援に携わったのか、そこからどのような学びや気づきを得たのかについてお話ししていただきます。また、視覚障害がある人、あるいは日常業務として視覚障害児・者支援に携わっている人に対して、今後の備えへの提案もお願いしました。
 この仙台ロービジョン勉強会は、視覚障害児・者の支援に直接かかわるトピックを中心に取り上げてきていますが、しかし視覚障害児・者支援に限定せず、ひろく様々な分野で活動している方をお招きして話題提供していただくことにより、参加者が広い視野で視覚障害児・者支援のヒントを得る機会にすることも目標としています。
興味をお持ちの方はどうぞご参加ください。

2 日時
2018年12月12日(水) 19時~20時30分

3 会場
仙台市福祉プラザ 11階 第1研修室
電話:022-213-6237
交通:仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅下車 徒歩3分

4 参加費
500円

5 参加のお申し込み方法
資料準備の都合上、参加ご希望の方は12月6日(木)までに以下の項目をご連絡ください。
※メールやFAXの場合は件名に「第214回ロービジョン勉強会申込み」と記載してください。
  (1)お名前(ふりがな)
  (2)職業(または勤務先・学校名)
  (3)連絡先(メールアドレス・電話番号など)

また 視覚障害等があるための配慮として当日配布する資料の電子データのメールでの事前送付をご希望の方はあわせてご連絡ください。

6 お申し込み・お問い合わせ先
アイサポート仙台 仙台市視覚障害者支援センター
電話 022-341-1728
ファックス 022-341-1729
メール sisien@sky.plala.or.jp

【今後の予定】
第215回 2019年1月9日(水)
第216回 2019年2月13日(水)

【仙台ロービジョン勉強会 とは・・・】
 視覚障害児・者の支援についての定例の勉強会です。月ごとにテーマが変わり、目の病気のことから、福祉サービス、福祉機器、具体的な支援方法など内容は多岐にわたります。2000年8月に自主的な勉強会としてスタートし、2006年4月(第66回)からは事務局をNPO法人アイサポート仙台に置いて引き続き開催しています。
 支援者どうしの分野や組織の枠を超えたネットワーク作り、「顔の見える関係」の基盤にもなっています。関心があるテーマの回のみ参加される方も大歓迎です。ぜひ気軽にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*