【高知県イベント】オーカムマイアイ2(AI視覚支援デバイス)、HOYA MW10 HiKARI(暗所視支援眼鏡)合同体験会

オーカムマイアイ2(AI視覚支援デバイス)、HOYA MW10 HiKARI(暗所視支援眼鏡)合同体験会を実施します。

  • 日時:2019年1月26日(土曜日)
  • 場所:オーテピア声と点字の図書館 (オーテピア声と点字の図書館)
  • 体験の申込み、お問い合わせ:088-823-8820(ルミエールサロン)

ご案内チラシ(PDF)     ご案内チラシ(Word形式)

高知県網膜色素変性症協会と高知県ルミエールサロンの合同企画でオーカムマイアイ2(AI視覚支援デバイス)、HOYA MW10 HiKARI(暗所視支援眼鏡)合同体験会を実施します。

●日時:2019年1月26日(土曜日)

10:30-11:30 各メーカーからの商品の紹介(申込み不要)
13:00-16:00 個別体験会(要申込み、先着順)
※午後からの個別体験会については、必ずルミエールサロンまで申込みをお願いします。一人20分ほどの個別対応となります。時間帯については指定させていただきます。

●場所:オーテピア声と点字の図書館(オーテピア1階)

●個別体験の申込み、お問い合わせ:088-823-8820(ルミエールサロン)

●オーカムマイアイ2 AI視覚支援デバイス

見たいものを指さすだけ!文字を読み上げたり、人の顔や物、紙幣、色を音声で知らせます。100円ライター程度の大きさの本体を、メガネのツルに取り付けて使用します。見たいものを指さすか、本体に指で触れるとカメラが起動し、撮影した画像を音声で説明します。文字の読み上げ、人の顔や物、紙幣、色を音声で知らせます。

●HOYA MW10 HiKARI 暗所視支援眼鏡

夜盲症の方々のための暗所視支援眼鏡。暗所や夜間の環境下に、より明るい視界を提供します。HOYA独自開発の低照度高感度カメラで捉えた像を、明るい映像として目の前のディスプレイに投射する、眼鏡タイプのウェアラブルデバイスです。暗闇の中のわずかな光を増幅させ、対象物の色彩を自然に再現します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*