2017年 視覚リハビリテーション研究 第6巻 第2号

書誌情報 「視覚リハビリテーション研究」
(オンライン版:ISSN 2188-3327 印刷版:ISSN 2188-3319)

各論文のタイトルの後にある(PDF)リンクからたどれば、論文自体をご覧いただけます。

  1. 田中 雅之・田中 桂子・原田 敦史・吉野由美子: 視覚障害者の真のニーズを引き出すための面接とアセスメント手法. 視覚リハビリテーション研究 第6巻 第2号, pp.27-33, 総説, 2017年4月26日. (PDF)
  2. 乙訓 輝実・小田 浩一: 顔の表情変化と観察者の視力が情動の知覚に与える影響. 視覚リハビリテーション研究 第6巻 第2号, pp.34-47, 原著論文, 2017年4月26日.(PDF)
  3. 矢部 健三・串田 直樹: 視覚障害者スキーの現状と課題−ブラインドスキーサミット2015の開催を通して. 視覚リハビリテーション研究 第6巻 第2号, pp.48-52, 発表論文, 2017年4月26日.(PDF) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*