第28回盛岡大会1日目協会主催プログラムの参加受付開始のお知らせ

 視覚障害リハビリテーション協会大会連携委員会から7月26日(金)大会1日目の協会主催企画プログラムの参加申し込み開始が発表されました。

 視覚リハ盛岡大会の1日目プログラムとして、第1部「自分ごとプロジェクト」、第2部「研究トラの巻」の参加申し込み受付を開始いたします。
 なお、今回は参加者数に制限はございませんが、申し込みに当たっては事前参加登録期間中に参加申し込み及び参加費の支払いをお済ませください。(当日参加登録された方もご参加いただけますが、準備の都合上、事前参加登録に御協力をお願いいたします。)また本プログラム参加にあたり、別途参加費をいただくことはございません。
 申し込みの締め切りは7月12日(金)です。

 申し込み受付は、下記からお願いいたします。
 また、申し込み手続き等にお手伝いが必要な場合や質問事項は、メール(shikakuriha@okajima.org) までお知らせください。

【1日目プログラムお申し込みページはこちら】

プログラム概要

 今回の盛岡大会における協会主催プログラムは、昨年度までに引き続き、「視覚リハ自分ごとプロジェクト」、「研究トラの巻」2部構成で行います。
 第1部の「視覚リハ自分ごとプロジェクト」は「視覚リハの今日的課題」と題して、現在協会の中で活動している5つの分科会(O&M、情報アクセス、余暇活動、ロービジョン、高齢)から、それぞれの研究テーマに即した「今日的課題」を宿題報告していただき、その後の参加者のグループディスカッションにつなげていきます。
 今回のプログラムを通して、現状や我々の活動を振り返り、「今日的課題」について皆で共有するとともに、参加者それぞれが課題を自分ごとと捉え、それを解決する未来に向けた具体的なアクションにつなげていくことを目指しています。
 第2部の「研究トラの巻」は「事例研究」をテーマに講義形式で、未来への挑戦の武器として、日々の仕事を振り返り、かつ様々な現場で役立つ臨床研究手法を学ぶ場としたいと考えています。

日時:2019年7月26日(金)
会場:盛岡地域交流センター(マリオス) 18階 会議室
定員:制限はありません
日程・内容:
13:00~15:30 第1部『視覚リハ自分ごとプロジェクト』視覚リハの今日的課題
第1部『視覚リハ自分ごとプロジェクト』視覚リハの今日的課題
【宿題講演者】
O&M分科会
 金山 佐保(社会福祉法人 山梨ライトハウス青い鳥成人寮)
情報アクセス分科会
 阪井 紀夫(徳島県立障がい者交流プラザ 視聴覚障がい者支援センター)
余暇活動分科会
 石川 佳子(きららの会)
ロービジョン分科会
 ロービジョン分科会世話人で調整中
高齢視覚リハ分科会
 関谷 香織(一般社団法人 ソラティオ相談支援センター あらかわ)

16:00~17:00 第2部『研究トラの巻』其の4 現場から発信! 事例研究のツボ 講師 現在調整中

盛岡大会については、下記盛岡大会公式ホームページをご参照ください。

第28回盛岡大会公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*