第二回神戸発、視覚障害者雇用の未来を考えるフォーラム

日時:2019年6月23日(日)12時30分~17時
場所:神戸アイセンター 2階 ビジョンパーク
視覚障害者として就職活動の経験がある10名の体験報告及びパネルディスカッション
主催 社会福祉法人兵庫県視覚障害者福祉協会

内容
~真の1億総活躍の実現の為に
ダイバーシティを伴う働き方改革を障害者雇用の世界にも~
 バリアバリューの考え方を持つ現在就労している
視覚障害者が語る就職活動体験記!

「社会福祉法人日本盲人会連合」は、「公益社団法人NEXT VISION」と提携の上、一昨年12月にオープンした神戸アイセンターにて、視覚障害者の就労相談を実施しております。
相談者のニーズは様々であり、執務環境もお一人お一人違います。
それら相談者のニーズに的確にお応えする為、日本盲人会連合では、西日本地区においては、企業をはじめ、様々な組織にて就労経験のある視覚障害者のご協力の元、「就労相談人材バンク」を構築の上、相談者のニーズに合う就労相談人材マッチングを実施しております。
昨年の第一回フォーラムでは、視覚障害者の就労の可能性という観点から、様々な分野でご活躍されておられる視覚障害者20名の事例発表を実施致しました。
障害者法定雇用率は引き上げられているものの、視覚障害者の就労を取り巻く環境は依然として厳しい状況が続いております。
そこで今年は、公益社団法人NEXT VISIONと社会福祉法人 兵庫県視覚障害者福祉協会と共に、就職活動ということをキーワードに視覚障害者の就労について考える場とするために、標記フォーラムを開催致したく、ご案内申し上げます。
フォーラムでは視覚障害者として就職活動の経験がある10名に、就職活動時に経験した苦労をはじめ、面接に臨むに当たっての心構えや工夫、また企業や行政等に対する要望等、実際に経験された方々ならではの生の声をお届け致します。
その後、パネルディスカッション形式にて、当フォーラムの大きなテーマでもある「 視覚障害者の就労についての現状と課題、そして未来への可能性」について、今年は就職活動体験記から見えてくる現実も踏まえて意見交換会を実施致します。

【日時】
2019年6月23日(日)12時30分~17時
【場所】
神戸アイセンター 2階 ビジョンパーク(神戸市中央区港島南町2-1-8)
※ポートライナー・医療センター駅下車すぐ
(ポートライナー三宮駅から「神戸空港行」にご乗車下さい)
【定員】
100名
【開場】
12時
※当日はオープンスペースでのご観覧となりますが、多くの方々のご来場お待ち致しております。

第二回神戸発、視覚障害者雇用の未来を考えるフォーラム 式次第
12:30  開会宣言
(社会福祉法人兵庫県視覚障害者福祉協会総務生活支援班
相談担当 赤堀浩敬)
フォーラムの内容並びにスケジュール説明等
(社会福祉法人 日本盲人会連合 就労相談員 岡田太丞)
12:35  NEXT VISIONご挨拶とトピックス等活動報告
(公益社団法人NEXT VISION 理事 高橋 政代)
12:45  主催者挨拶
(社会福祉法人 日本盲人会連合 会長 竹下義樹)
12:55  来賓者紹介及び注意事項説明
【第一部】
13:00  就職活動体験発表(10名)
14:10  休憩
【第二部】
14:20  就労相談人材バンク登録メンバー紹介
【第三部】
14:45  パネルディスカッション形式での意見交換会
(コーディネーター 赤堀浩敬・岡田太丞)
※ パネリスト(4名)(座席順)
・竹中なみ氏(プロップステーション 理事長)
・亀山 洋氏(株式会社 USEN 事務センター 大阪管理課勤務)
・芹田修代氏(ジェイリース株式会社 人事部副部長、
日本産業カウンセラー協会 産業カウンセラー 、
認定NPO法人タートル 理事 事務局長)
・三宅 琢氏(公益社団法人NEXT VISION 理事)
16:15  休憩
【第四部】
16:25  来賓挨拶及び感想
(出席の来賓者から数名)
主催者挨拶
( 社会福祉法人兵庫県視覚障害者福祉協会 会長 田中 環)
主催者挨拶
(公益社団法人NEXT VISION 代表理事 三宅養三)
17:00  閉会

<本フォーラムに関してのお問い合わせ先>
社会福祉法人兵庫県視覚障害者福祉協会
総務 生活支援班 相談担当
赤堀浩敬(携帯:090-5094-8735)
Eメール a_hironori1@yahoo.co.jp
社会福祉法人日本盲人会連合
就労相談員(西日本担当)
岡田太丞(携帯:090-9095-7703)
Eメール t-shigoto@tmail.plala.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*